« フランス~モンサンミッシェルの旅5 | トップページ | フランス~モンサンミッシェルの旅7 »

2010年1月31日 (日)

フランス~モンサンミッシェルの旅6

モンサンの小旅行より帰ってきてパリ滞在5日目。

今日の予定はと・・・今日は通訳さんをお願いしてショッピングにでかけます。

10数年前には行ったことなかったマレ地区、そしてシテ島・サンルイ島からサンジェルマン界隈での散策、マルシェ体験の予定です。寒くなければポンヌフからのセーヌクルーズで川面からパリの街を見たいという計画。

今回、通訳さんもどこの会社にお願いしようかと迷いましたが、予算の関係上一番安かった「空の旅」さんでお願いすることにしました。

お値段は8時間で19,000円(4時間だと1万円)でした。日本の会社にメールで送って手配料1,050円でお願いできます。あらかじめ簡単に行きたい地区、食べたいところなどは知らせおきました。

8:50 アパルトマンの下で通訳さんと待ち合わせです。

女性の方で50代であろうものごしの柔らかい方でした。

まずはラスパイユのマルシェ(金曜日開催で日曜日はBIOになります)へ。

バスはまだ経験したことがなく乗りこなせればもっと楽だろうし、メトロはやはりアップダウンが多いので母親にとってもバスの方がと、バスで行きたいとお伝えしました。

もちろんメトロでも家の前から乗り換えナシで3駅ですが。

歩きながら撮影したのでちょっとブレてますがマルシェの雰囲気です。

C_cimg0819

平日でまだ朝早いようで人はまばらです。お野菜、フルーツ、パン、チーズ、香辛料など並んでいます。BIOだともっとにぎわうのかな?

結局ふら~っと通り抜けただけで何も買わずじまいでしたが。本当は買い物したかったんですけどね。

その他路面のお店もまだ開いていないところが多いので、シテ島へ向い時間つぶしにノートルダム寺院で少し見学。以前にも訪れていたところだけど、こんなに大きかったっけ?って感じです(笑)

ノートルダムといえば有名なのはバラ窓。いつ見ても圧巻です。

C_cimg0825

お天気があいにくの曇り空で太陽の光が少なかったのですが光がさせばもっと素敵なんでしょうね~。

あとシテ島にはサント・シャペル教会があります。ステンドグラスで有名な教会。

ここも行きたかったひとつではありますが、まぁまた明日にでも・・と行かずじまい。

ちなみにノートルダム寺院は無料ですが、サント・シャペル教会は有料たしか8ユーロ位。

今日は少し外の空気が冷たいです。パリの冬らしいどんよりとした空です。

シテ島からサン・ルイ橋を渡り、サンルイ島へ移動です。(奥側がサンルイ島)

C_cimg0829

パリにも鳩がいますが、こやつたち丸々と太ってました。日本の2倍はあろうかという巨漢。毎日おいしいフランスパンを食べてのんびり過ごしてるんですね~。

写真をとろうとしましたが逃げられたsign03太っている割にはちゃんと飛べるのねsign04

サンルイ島には行列のできるアイス屋さんがあるそうな・・あいにくちゃっかり閉まってましたが。観光客の少ないこの時期どこもOpen時間は遅いようですな。。weep

とりあえずどこも開いていないのでOPENまで少し待つ間、軽く朝ごはんのためカフェへ。

ヨーグルトだけだったので少し小腹が空きましたcafe

パリにきて今回少し驚いたのが、パリでCafe(コーヒー)といえばエスプレッソが基本なんです。日本で飲むようなコーヒーは違う単語らしいです。イタリアならわかる気がするけど、フランスもそうなんだ~って。

地元の人しかいかないようなこじんまりしたカフェ。クロワッサンと日本風のコーヒーで早々とブレイクタイムです。通訳さんとたわいもないお話をしたり、来月大阪へ行くので大阪グルメを教えて欲しいといわれ、反対にガイディングしてしまった。通訳さん、必死にメモってたわ。これってどうなんcoldsweats01

そしてちらほらOPENしたお店をひやかしつつ・・

2010013114390000_2  

なぜかこんなモノをお買い上げ。

これ折りたたみ傘(クリックすると若干大きくなります)

顔と傘部分がドレスになって、ちゃんとブーツも履いてるの。

勢いで買ってしまった一品。

いろんなカラーとバージョンがありました。

このPYLONESというお店、パリ市内にいくつもありPOPなお店です。ラファイエットの中にもありました。

どちらかというとパリっぽくないな、アメリカチックな感じもしないではないな・・

そして今度はマレ地区に移動。雑貨をいろいろ見たかったんだけど、連れていってもらっているところは割りとお洋服が多い通り。こっちもちゃんと行きたいお店をピックアップしておけばよかったんだろうけど、あまりにお店も多いしココって決めるより現地に住んでいる人の方がよく知ってるだろうし教えてくれるかな~なんて思ってたから、なんか期待はずれ。マレはお洒落な街って感じって思ってたから、なんか拍子抜けしっちゃた。

通訳さんもあんまりご存知ではない様子だったし。

マレ地区へ来てお昼ごはんにシェ・タエコ(パリ人の間でも人気)で日本食を食べようとしてたんだけど、さっき食べたクロワッサンがお腹に残ってて食べれなかった。こうゆう時小食だと困るんだよね。

結局マレでも頼まれ物のマリアージュフレージュで紅茶だけ買って、自分のもは何も買わず、サンジェルマンへUターン。

キッチン雑貨を少し物色して、初めてSOLDの恩恵を受けました(笑)

エスプレッソカップ、50%OFFで2つで約8ユーロ。日本の家ではエスプレッソなんて飲まないから飾りとかすでしょうがshadow

歩きに歩いて15時頃。通訳さんにもごはん食べさせないと悪いし近くのカフェへ。

母はサラダ、私はペンネ、通訳さんは野菜のグラタン。もう量がハンパじゃない。

お値段ももちろんそれなりに高いわけで、全部34ユーロ程。

このところ、物価の安いアジア旅行が多かったので高すぎて涙だわsweat01

ちなみにフランスでイタリアンはNothingです。日本で食べたほうが断然おいしいのです。唯一その中でもいけるイタリアンはサンジェルマンにあるサンタルチアらしいですが。

朝からずっと歩きっぱなしだし、かといって特にお買い物も買えていないので疲れが倍増。母親ももうかなり疲れてきてる感じだったので、最後にアイスクリームを食べにAmorinoを目指すことに。

ココのアイスは決して器用ではないといわれているフランス人なのに、とっても可愛くアイスを盛り付けてくれるお店。同じ料金で数種類選んでOKなんです。

Cornetsx3

ほら~、とっても可愛いでしょ?お花の花びらのようにChoiceしたフレーバーを盛り付けてくれますよ(画像はHPよりお借りしてます。自分は食べちゃったので・・)

私のチョイスはピスタチオ。通訳さんは何種類も選べるってことがわかってなかったので、結局ピスタチオだけを盛り付けて食べることになりましたが(笑)

店員さんは聞いてたと思うんだけどな~。ピスタチオと連呼したのでピスタチオだけになっちゃった訳です。でもおいしいからいいんですけど。

ここのお店はお勧めです!ぜひ行ってみてくださいね。パリ市内に何店舗かあるようです。

そうそう、この最後の目的地にいく前にピエール・エレメのSHOPにも立ち寄りました。

サンジェルマンのエレメはカフェはなくテイクアウトのみの小さなお店です。

お店も見逃しそうなくらい!だけど店内はいつも行列を作ってます。

せっかく行ったので並んでケーキを買うことにしました。マカロンは大阪でもお取り寄せすれば食べれるしね~。

選んだケーキはこちらとこちら。C_cimg0837

[イスパパン]
マカロン・ローズ、ローズ風味クリーム、ライチ、フランボワーズ
代表的なケーキですね。ラデュレでもありますね。すごくあっさりとした甘さで紅茶とぴったりな感じです。

C_cimg0838

[ドゥミルフィーユ]

カラメリゼしたパイ生地、プラリネフィユテ、プラリネ風味ムスリーヌクリーム
コレ!あまりのおいしさに感動したケーキです。パイ生地は香ばしく、中のクリームは濃厚だけど塩味も効いているのでもうすんばらしいlovely

ケーキはさほどスキでない母親も絶賛してましたから。

残念ながら大阪では食べれない代物です。東京の人がうらやましいannoy

確かにお値段もかなりいいお値段ですけど、満足するケーキです。2つで1600円弱くらいでしょうか・・

この日の夕ご飯はエレメのケーキで十分満喫しました。

いやホントそれほどまでに食べ応えのあるケーキなんです。これを食べにパリに来るってことも過言ではないくらいイチオシとなりました。

春に東京に食べに行こうかなと策略してます。

まだまだ他にたくさんのショコラティエやSweetsはあります。

こんなことならSweetsめぐりをしてもよかったかな。次回は絶対巡ってやるsign03

つづく・・

|

« フランス~モンサンミッシェルの旅5 | トップページ | フランス~モンサンミッシェルの旅7 »

A day」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フランス~モンサンミッシェルの旅5 | トップページ | フランス~モンサンミッシェルの旅7 »