« 只今・・ | トップページ | のんびりニャチャンとドタバタホーチミン<お買い物編> »

2009年9月28日 (月)

のんびりニャチャンとドタバタホーチミンの旅 <移動編>

ベトナムから今朝無事、帰国ダーairplane

9/24~9/28までのこじんまりした旅。あっとゆう間に終了。

今回の旅では久々に小さなトラブルから大きなトラブルにまみれ、

なんとか日本に帰ってきたよcatface

<1日目>

関西空港へ向う途中・・

1本早い電車trainに乗れそうだったから乗る。

しかしこれが邪念だったのよネェ。

乗換えを途中しないといけない電車、面倒だけどまぁいいやと思ったら

なんとホームを渡らなきゃいけない。

しかも急行停車駅のくせにエレベーターすらないやん・・coldsweats02

ラッシュの中、泣く泣く引きずって渡ったわよっsweat02

恐るべしローカルJR・・イケてなさすぎ・・

せっかくテンション上げてこ~って思ったのに、ドッと到着までに疲れたぁ

免税店で予約していた例のブツをまずは回収。

11月末まで予約すればなんと10%OFFしてくれる【KAB】SHOP。

利用予定のある人は絶対CHECKsign01お得ダヨッmoneybag

今回お初のベトナム航空。

他のエアラインよりも狭いと聞いていたけれど、狭っ!狭すぎ・・

しかも機材が古すぎで、席のモニターはあれどシステム障害とやらで利用できず。

シートベルトも抜き差しするのにコツが必要、トイレはペーパーホルダーすら

折れて台の上に無造作にトイレットペーパーが・・手洗いも申し訳程度の水

唯一いいかもと思ったのはCAがアオザイ制服だったことくらい。

5時間ほどのフライトでホーチミン・タンソンニャット空港着。

綺麗な空港だったわ。アジアはここではほとんど感じない。

とりあえず入国を終えて5,000円だけベトナムドンに両替。

いくつか両替カウンターがならんでるけど、一番レートのいいとこを確認。

コレ鉄則(笑)1万円で2,000,000ドン。

よっしゃぁ~。

同じカウンターでも対応してくる人によって端数を切り上げてくれたりもする。

私はお姉さんから100万ドンもらったけど、友達はお兄さんからきっちりレート通りで

端数のコインまで渡されたらしい。

さてここから私達は最初の目的地、ニャチャンへ移動のためたくさんのお出迎えや

タクシーの客引きを掻き分けて出口をでてひたすら右へスーツケースをゴロゴロと移動。

5分位歩いて国内線ターミナルへ。ここまでくれば現地色一色。

古びたターミナルでいろんな人がいりみだれてた。ようやくアジアを感じたなぁ。

ターミナルに到着してからDepartureの入り口は一番端っこ。

またひたすらゴロゴロと移動。

ようやくチェックインカウンター。

人相でわかるのか、警備員の人にあっちあっちと指さされ、

最初に見えるはビジネスのカウンター。

その通りビジネスじゃないけどさ~、近づくことも許されぬなんて(悲)

ホントはビジネスだったらどうすんのさ、アンタannoy

やっぱりイソイソとエコノミーカウンターへ回ってチェックイン。

ここにいたGAの人たち。すっごい可愛いのheart01

とっても綺麗で鮮やかなブルーのアオザイに白のパンツ。

あなたはきっとミスサイゴンgood

3時間のトランジットだったけど意外と時間はかかって1時間位待つだけ。

実際国内線の中は、ん?あきらかに国際線より広い。綺麗。快適。

なんだかなぁ・・やるせない・・

1時間程のフライトでカムラン空港到着。

2004年からの利用なので地方都市とは思えない綺麗さ。

今回のニャチャンの目的はエヴァソン・アマナンダラ・シックスセンシズスパに泊まるコト。

ホテルスタッフのお迎えでゴトゴト車に揺られながら50分。

突如街の中に現れるヴィラタイプのホテル。

1歩、ホテル内に入ればそこは楽園リゾートなんだぁ、キャ~素敵すぎhappy01

ウェルカムドリンクをバーで頂きながらチェックイン。

波の音が聞こえて一気にテンションUPしちゃったup

予約したヴィラはデラックスシーフロントヴィラ。

テラスからそのままビーチへいけちゃうしぃ、ジャグジーもついてるの(グフフ)

お部屋はこんな感じだよ。(広くはないけど、まぁ2人ならちょうどいいかな)

Cimg0391

ベットの奥のテラスから直接プライベートビーチへ行けるのだっheart02

ライトアップされたビーチも格別だにゃ~。

海の見えるバルコニーレストランでDinnerを頂き、

(お味はう~ん微妙、というか量が多すぎ)この日は早めに波の音を聞きながら・・・

zzzzz・・・zzzz・・・

<2日目>

翌朝5時clock

絶対、日本ではありえないよね~。

朝焼けが見たくて早起き。

Cimg0397

散歩を楽しむ人たち、海に入る人たち、のんびり海を眺める私達。

Cimg0401

どうよっsign03こんな贅沢ありえない。早起きは一門の得、よく出来た言葉じゃない?

P1010549

楽しみにしていた朝食。ベトナムはパンや乳製品がおいしいと評判。

パン大好きな私には大興奮、確かにウマ~い。ヨーグルトもクリーミーで最高restaurant

Cimg0405

さらに感動したのがベトナムコーヒー。コンデンスミルクをいれるという独特のコーヒー。

最初の一口は甘っっsign03て感じなんだけど、飲んでるうちにクセになる味。

コーヒーも濃いので○CCのようなただ甘いだけじゃないんだなぁ。

すっかり虜heart01heart01heart01

そして

Cimg0412

ビーチの木陰で本を読んだり、テラスでまったりしまくり中だよん。

(これは部屋のテラスからの写真かな)

午後からは待望のシックスセンシズスパ。

高級スパとあって楽しみにしてたんだぁnote

宿泊ゲスト特典として単品トリートメニューは20%OFFだったので、

ホントはパッケージを受けるつもりだったんだけど、せっかくだから利用。

たくさんあるメニューからホットストーンボディトリートメントに決定!

もう、ホントにたくさんありすぎて選びきれない・・ぜんぶ受けた~いよぉ。

ハーバルスチームサウナ→ホットストーンマッサージ。

使用しているストーンはニャチャンで取れる石なんだって。

至福のとき・・80分、80$(リアリティありすぎっちゅうのっ)

お部屋に戻ってまたテラスやビーチでゴロゴロ・・

今日のDinnerはJettyという桟橋の先にあるデッキでのはずが、

なにやら怪しい雲行き。そしてrain・・crying

残念ながらメインプールのレストランでベトナム料理。

Jettyで食べれなかったのは残念だったけど、Choiceしたベト料理が◎

2人とも早々に立ち直る(はやっ)

スタッフの商売上手にまんまとだまされ333(バーバーバーを飲みすぎたぁbeer

コレ、ご当地ビール。飲みやすビールです。

周りはどんどんどしゃ降り、私達のお腹はてんこ盛り

ちなみに・・ホントはココでDinnerだったんだトコ。

Cimg0407

<3日目>

今日はもうニャチャンとおさらばなのだ。お昼にチェックアウト。

さぁいよいよここからトラブルの始まりだったのよね~。

バゲージの回収時間になっても来ないから、とりあえずチェックアウトに向うと

みんな笑って、何か言ってるのよ(ベト語だからチンプンカンプン)

ホーチミンへ向う便が1時間変わったのでチェックアウトも1時間後ねみたいな。

おいおい、それって私達には伝えられてなかったのよね~。

忘れてたみたい。仕方なく私達も笑って忘れることに。

郷に入れば郷にしたがえっていうっしょ(笑)

そしてアマナンダラを離れ空港まで送迎。

また来るからね~ってバイバイして、チェックイン。

普通ならすでにボーディングタイムだけど、一向にアナウンスもなし。

ようやく、さらに50分程おくれてシャトルにのって飛行機の下まで移動。

ん?なぜかバスの出口が開かない。ドライバーと係りの人がなにやらやりとり。

そしてシャトルはUターン、搭乗ゲートまで戻され、またベト語でなにやらまだ整備中だから一旦待合室へ戻れみたいな・・外人さんが質問しておこぼれの英語でそんな感じ。

ちゃんと英語でも説明してよね・・(って英語でもわかんないんだけど、せめて・・)

どうせそんなにかからないだろうと、シャトルバスの発車場所でとりあえず待つ。

ひたすら待つ・・

P1010583

だんだんお天気も怪しい雲行に・・

1時間は待ったのかなぁ?中へ戻れと言われた。

なんで?なんでよ~?なんで遅れてるのかも説明せず、ひたすら戻れと。

いろんなところの情報をかいつまみ、どうやら飛べるかどうかわかんないらしい。

ウソ~sign03

そのうち、払い戻しする人やなんやらで最悪な状態・・

雨まで降ってくる始末。

次の最終便もいっぱいだし、翌日もわからない、だけどほんの小さなトラブル、直して飛ぶようにしますだと言っているって日本語のやたらお上手な可愛い外人さんに教えてもらった。

どうやら日本在住の外人さんだったみたい。一緒に来ていたお友達は日本人だったから。

現地の緊急連絡先の人にようやく電話しても、あら?そうなの?知らなかったですみたいな・・

とりあえずは勝手に行動しないで航空会社の指示に従ってくださいだって。

今日飛ばなければホテルも用意してもらえますからって。

オイオイ・・天国から一気に地獄・・

私達のエステは?マッサージは??オ~マイゴッドsign03

それからまた数時間後、ようやく飛べるとのこと。

結局5時間半遅れでホーチミンに到着。あたりはすっかり真っ暗。

そんな弱った私にさらに追い討ちをかけたのは・・・

なんてこったい!スーツケースのハンドルが折れてるっweep

また手続に時間をとられ証明書を発行してもらいようやくホテルへ。

もうどこへも行けやしないよぉ、計画してたコトもパァ・・

一度あることは三度ある。昔の人はうまいこと言ったもんだ。

結局この日はホテルでごはんを食べて寝るだけに。

ホーチミンでのホテルはルネッサンスリバーサイドホテル。

こじんまりした部屋だけど、清潔感のあるお部屋。

シティビューだけど寝るだけだしネ。

ココのホテルの2Fにある【KABIN】という中華レストラン。

おいしいと評判通り、おいしかったのでまたテンションちょいUPupwardright(笑)

そしてホーチミンの夜は過ぎて行ったのだぁnight

(お買い物編に続く)

|

« 只今・・ | トップページ | のんびりニャチャンとドタバタホーチミン<お買い物編> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 只今・・ | トップページ | のんびりニャチャンとドタバタホーチミン<お買い物編> »