« Challenge6 | トップページ | レーシック2日目 »

2009年4月24日 (金)

レーシック手術当日

今日はレーシック当日。

麻酔点眼をしてもらい、まずはフラップというふたを角膜のところに作成する作業。

まぶたを開ける器具(透明の筒みたいなもの)を装着されるが、

これが意外と痛い。まぁみんなの体験談を聞くとこれが痛いと書いてあったからホントだわ。

まずは右目からで、な~んか熱いものを感じるんですけどぉsign02大丈夫かいなsweat01

痛がっていたのがわかったのか、終わったあと「痛いですか?」と聞かれ、

「ハイ、少し痛いんですけど?」って即答。

麻酔を追加してもらい、左目。こっちは大丈夫でした。

この時点で視界は真っ白・・一人ではさっさと歩けない状態です。

また点眼し、少し休んで次は実際に作成したフラップをめくって屈折率を変える

レーザーを照射です。

また器具の装着。。痛い・・・コレ嫌いdash

手術中は「そこらへんをぼーと見ててください。きょろきょろしないで~」といわれるけど

「そこらへんてどこよ」って思わず心の中でつっこんでしまったワ。

さすが根っからの関西人だわ。

照射中はジジジ・・って音がしてて最後に大量の液で洗浄される。

これまたしみて少し痛いかな。

左目は、右目で学習したせいか、スムーズに終了。

結局30分くらいでおしまい。大量の目薬をもらって帰宅です。

いとこは麻酔が切れてくるとかなり痛いって言ってたけど、私の場合はそうでもなく

結局痛み止めの目薬(麻酔薬)は使わなかった。

そして肝心の視力はっていうと、術後すぐでも見えることに実感。

いつもは電車のホームの何両目って書いてある看板、見えなかったけど、

これが見えるんだなぁ~。スゲェーーカンドーcrying

でも1時間毎にいろんな種類の目薬をささないといけないのでこれがかなりの面倒なのでありました。

|

« Challenge6 | トップページ | レーシック2日目 »

A day」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Challenge6 | トップページ | レーシック2日目 »